祭壇建立!

引っ越してきて、少しずつ荷物の整理が進んできました!
如何せん荷物が多いもので、中々整理に悪戦駆動中です…😔

中でも細々したものが多いのが、曜ちゃんグッズ!
実家にいた時は、引っ越しが先に見えていたので、
自分の部屋で展開することができず、
ずっと陽の光を浴びずに過ごしてきました(´・ω・`)

間取りが1DKでダイニングスペースにちょっとゆとりがあるので、
せっかくのグッズをレイアウトしてみようかと。😎

まずは全体像から!




曜ちゃんカワイイです💕

細かいこだわりポイントを紹介しますね!

ポイント1:立体的ディスプレイ

全体の写真からだと平面的に見えますが、
実はキーホルダーが宙に浮いて見える感じにディスプレイしてます。
クリップをこねこね変形して作りました☺️

ポイント2:ラバスト用BOX

ラバストをかっこよく飾るために、
クラフト製のBOXをちょっと工夫して使ってみました。
後ろには2年生のアクリルキーホルダーと「CYaRon」のマスキングテープ、
曜ちゃんの寝そべりフィギュアがあります💤
ちゃっかり、BOXに曜ちゃんのシルエットシールも貼ってありますねw

ポイント3:ちっこい人形はカゴに

曜ちゃんのミニクッションと人形は、
カゴに入れてます。
カワイイでしょ😋
1stの限定グッズもちらほら隠れてます。
君はいくつ探せるかな???w

ポイント4:先輩も一緒に

曜ちゃんのスペースなんですけど、
ことりちゃんもひっそりいます(・8・)
二人は互換性ある気がするよねw

ちなみに、この棚は完璧にディスプレイスペースになってまして…





こちらも大好きな「StarWars」と…



KONAMI系のスペース(ティッピー付き)
があったりしますw

エアプランツもちらほら生育してるので、
今度紹介できたらいいなぁ🌱

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~ に参戦してきました!

Aqoursの1stライブに参加してきました!!!
2日間とも伊勢崎でLV参戦しました!
ちゃんと、ラブライブレードと公式タオル&Tシャツを着込んでいざっ!

しゅかしゅーと杏ちゃん素敵すぎっ!!!

これがライブ終わって直後の脳内ランデブー状態で第一に思った感想ですw
若い二人が一番しっかりしてたと思います!
(自分よりもいくつか若いんだなぁw)

μ’sの時はすぐの時に妹に勧められたにも関わらず、
私には合わないと一度見限ってしまい、
後に「ことりちゃん」の可愛さに気づき乗り遅れた感じになってしまいました…
その面「Aqours」は、企画発表の頃から推しメンを決めたり、
コラボすぐの沼津に赴けたり、
グッズ関係も追いかけられているので良い感じで追いかけられていると思います。

その「Aqours」の1stライブ!!!

横浜アリーナで見たかった… orz
でも、伊勢崎から一生懸命応援しました!😋

ism67chは断然「ヨウチカ」推しです!
ずっと、ブレードを水色とみかん色にしてましたw

曜ちゃん、大好きなんですよね❤️

メンバーのプロフィールが初めて公開されたときに、
誕生日が自分と一緒、水泳が得意、筋トレが好き(最近サボってるけどw)。
刺身が食えない、パサパサしたもの嫌い。
みかん好き🍊
って、これ自分かよってぐらいのシンクロ率でしたw

それ以来、何かの縁を感じてずっと応援してます。
ヨーソロー(*> ᴗ •*)ゞ

ism67chはアニメの回想シーンからライブに戻るところで、
毎回ジーンとしてました…
今回のライブは原作の再現率がとっても高かったと思います。
特に「想いよひとつになれ」と「MIRAI TICKET」は半端じゃなかったw

2日目の「りかっこ頑張れ〜」ってなった時は一体感半端じゃなかったですね。
まぢで「想いがひとつ」になりましたねっ👆

他のメンバーがボロボロ泣いてたのに、
しゅかしゅーと杏ちゃんは泣きませんでした(潤んでたとは思うけど)。

自分なりに心情お察ししてみると、
2人とも本当に曜ちゃんと千歌ちゃんになりきってたんだと思うんです。
曜ちゃんと千歌ちゃんはあんまし泣いてません。
「0から1へ」を実現出来るまでは、2人にとっては通過点なんだと思います。
だから、それまでは突き進む!
そんな感じの2人になりきってたんだと思います。

ただ、今回のライブは「Step! ZERO to ONE」!
このライブを本当に終えた後が一つの区切りになったんじゃないかなぁ。
だから、ライブ終了の舞台裏映像にその答えがあると思います。

はぁ〜自分も頑張らないとな…
「人のために」とか装って、結局自分のことしか考えてなかったりする。
春から東京で人生の新たなステップに挑戦だ。
いつまでも感傷に浸ってないで、
「Aqours」を追い抜く勢いでがんばるビィします!